2022年8月4日木曜日

OUT OF STOCK

猛暑に豪雨にコロナと重なり、今年の夏もいつも通りとはいかないようです。

夏休みの予定や各種イベントなども見直しを迫られ、がっくりと肩を落としている方も多いかと思われます。



人気ブログランキング


さて、第7波における当薬局の現状をお伝えします。

多くの問い合わせを頂いている医療用抗原検査キットですが、

3週間前に売り切れたまま一向に納品がなく、いつ入ってくるか見通しが立ちません。

(8/4現在)

メーカーの製造が止まっているわけではないのでいずれは納品されるかと思われますが、

第6波同様需要が落ち着いたあたりで供給があるかと想像できます。

必要としている皆様型には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどをよろしくお願い致します。





また、各種報道で紹介されている「カロナール」品薄騒動ですが、

こちらも同様にメーカー製造は止まっていませんので、全く無くなるようなことは今の所なさそうです。

しかしながら、医療用ロキソプロフェン(ロキソニン等)や市販薬のタイレノールAなど他薬剤にも飛び火し始め、今後の動向が注視されます。

・・・薬局としては数多くある出荷調整品が一つ増えただけのことではありますが。



最後に薬局の夏季休業のお知らせですが、

8/13(土)~8/15(月)につきましてはお休みとなります。

お盆休み前後は医療機関含め、込み合うことが予想されます。

大切なお薬が切れることのないように、余裕をもっての来局をよろしくお願い致します。


(大輪 武司)




2022年7月7日木曜日

(再)しおじり元気応援券

6月からの猛烈な暑さが落ち着き、

今はお盆過ぎかな?と錯覚を起こす今日この頃です。

気温の上昇と時を同じく新型コロナ感染者も急上昇し、

第7波の到来に不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

コロナ禍で先を見通せない状況において、

イベントなどの予定の立てにくさを改めて感じています。



人気ブログランキング


さて、話は前回投稿に戻ります。

7/2より塩尻プレミアム商品券である、

しおじり元気応援券の取り扱いが開始されました。



ご購入された方はご存じかと思われますが、

当初発表より有効期間が1ヶ月前倒しになりました。

よって、有効期間はR4.07.02~R4.12.31となりますのでご注意が必要です。

(*上記画像は修正前の有効期間となっております。)


お陰様を持ちまして当薬局でもさっそくご利用される方に加え、

お電話でも多くのお問い合わせを頂いております。


繰り返しになりますが、

当薬局では全てのお支払い

(処方せん調剤含む)において、地域券・共通券両方の使用が可能となります。


地域券をいかに使うか迷われている方も多い方思われます。

この機会に皆様のご利用をスタッフ一同お待ちしております。




(大輪 武司)






2022年5月26日木曜日

第3弾 しおじり元気応援券

 本日当薬局に店頭ポスターがやってきましたので、お知らせです。



人気ブログランキング


タイトルの通り、塩尻市プレミアム付商品券事業である

しおじり元気応援券が発行されます。

第3弾となる今回はR4.07.02~R5.01.31と半年間ご利用できます。

事前申し込み期間が~R04.06.15までとなっており、一人最大10万円分まで購入できます。

詳しくはコチラ⇒https://www.shiojiri.or.jp/premium/(塩尻商工会議所専用ページ)


今回も当薬局では地域応援券・共通券どちらお使いになれます。





もちろん処方せん、一般用医薬品、化粧品もれなくご利用できますので、

この機会に是非ご利用ください。




(大輪 武司)



2022年5月17日火曜日

温泉ライダー

 世の中の事象にはすべからく光と影があり、背反する二面性を併せ持ちます。



人気ブログランキング


新緑がまぶしいこの時期は気候も落ち着いており、山岳路の冬季閉鎖も解除されバイクでのツーリングにはもってこいの季節と言えます。

しかしながら、田舎道を横断する毛虫ちゃんや銃弾のように降り注ぐ虫たち、内陸ならではの一日の気温差と過酷な面も数多くあります。

個人的な体験としてこの時期ですと、人気のない山道を走り抜けてきたら3~4匹の毛虫が上着に引っ付いていたというおぞましい記憶もあります。

「あの時は大変だった」と後の酒の肴になれば良いのですが、残念ながらいまだにトラウマです。

ちなみにこの連休近辺では「鹿沢温泉 紅葉館」「ゆーとろん水神の湯」「あぐりの湯 こもろ」「燕温泉 黄金の湯」でお湯を頂きました。

個人的にはひなびた歴史を感じるお風呂が好きなのですが、子供がいると中々そうはいかず広い新しめの施設にむかう傾向があります。

引き続き俗世の垢を洗い流すべく、各地の日帰り温泉を巡りたいと思いますので、

皆さんのオススメ温泉がありましたら情報お待ちしております。

(大輪 武司)


~お知らせ~

遅くなりましたが一時期品不足だった抗原検査キットですが、

安定的に納品されるようになりました。

当店ではアボット社の

 Panbio™ COVID-19 Antigen ラピッド テスト( 鼻腔ぬぐい液用・ S)

をお取り扱いしております。ご用命の方はお申し付けいただく様お願い申し上げます。






2022年4月5日火曜日

変革の春

年度も新たとなり、気持ちも制度も心機一転の春を迎えています。

都内での桜の開花は当地での梅の開花にあたり、
花粉症の時期もひと月くらいずれ込みますが、
徐々に春の陽気を肌で感じる今日この頃です。


・・・そろそろバイクを起こさないと(啓蟄)




さて、都度縮小される処方せんの備考欄を恨めしそうに眺めつつ、
診療報酬改定を実感しています。
一体疑義照会内容はどこに書けばよいのでしょうか・・・
そろそろ年齢的にもA5サイズの処方箋は限界かもしれません。



毎度のことではありますが、
改定に伴う医薬品在庫切り詰めや棚卸作業、
掲示物の更新やレセコンアップデートに加え厚生局への届け出の作成など、
年度末の作業量は結構なものがあります。
以上を踏まえて後発品出荷調整乱発禍での後発医薬品体制加算厳格化
(後発医薬品使用体制加算3と後発医薬品体制加算1の差も謎)や、
3/31のタイミングで公表される疑義解釈に愚痴が出るのは私だけでしょうか?

決まってしまったことを今更どうのこうの言っても仕方ないですし、
何をどう変えてもどこからかは文句や愚痴が出ることと思われます。
しかしながら、
パフォーマンスだけのパブコメにならないよう財務省だけでなく現場の意見も真摯に吸い上げて頂きたいと思います。









話は全く変わりますが、
当薬局のGW中の開局情報ですが以下の通りとなります。

店休日:4/29(金)、5/3(火)、5/4(水)、5/5(木)

カレンダー通りとなりますので、
店休日以外は通常時間での営業となります。
医療機関等もお休みの所も多くなりますので、
定期の薬がなくなってしまうようなことがないようお早めの受診・来局をお願い致します。
(大輪 武司)




2022年3月3日木曜日

渦中

ロシアのウクライナ侵攻という衝撃的な報道が世界中をかけめぐっています。
日本国内においての報道も大部分がウクライナ関連となり、
他の内容を量的に圧倒しています。

ニュースで見る破壊されたウクライナの都市は色彩が乏しく、
以前訪れた震災被災地の様相を思い出させます。


本来であればこの時期は新型コロナウイルス感染症や北京パラオリンピック、
東日本大震災や花粉症などがトピックとして取り上げられていたことと思われます。
トピックといえば業界的には診療報酬改定の年でもあり、薬局のみならず医療機関も注目して対応に追われている状況です。





たとえニュースが報じなくてもコロナウイルスや花粉はなくなりませんし、
診療報酬改定も変更や延期はありえません。
遠き地の暗い報道に心を痛めながらも、
目の前のできる事、やらなければならない事を一つ一つこなしていこうと思います。

(大輪 武司)

2022年2月7日月曜日

遠き春

「今シーズンは寒さが厳しい。骨身に染みる」
とおっしゃる方が例年より多く見受けられます。
ちなみにここいらの方言では、
冷え込みが厳しい事を「凍みる⇒しみる」という表し方をします。いわゆる方言です。
ex)「今朝は凍みたね~」

積雪こそないものの、今シーズンはマイナス2ケタ台もちらほら見られ、
もう少しでバナナで釘が打てるんじゃないかと期待させる寒さでした。
期待された諏訪湖の全面結氷は、
残念ながら御神渡りまで届かず終いで「明けの海」発表となりましたが、
今シーズンが例年に比べ寒い事を如実に表していると思われます。

しかしながら夕暮れの時間が少しずつ延びてきているのを薬局の入り口から見ていると、
冬の終わりをじわじわと感じさせてくれます。




さて、第6波渦中で、多かれ少なかれ皆様に様々な影響やご苦労があるかと思われます。
実際に罹患した、濃厚接触者になった、職場や学校が休止した、等多くの混乱が生じています。

当薬局におきましても医療用抗原検査キットはあっという間に完売し、
風のように消えていきました。
全国的な品薄状況を受け次回納品の目途は今の所ついておりません。
マスクや体温計など衛生用品等については、
大きな欠品等はありませんので、そちらはご安心ください。
(医療用医薬品の供給は相変わらずのタイトロープですが・・・)

今後スギ花粉の飛散が本格化する中で、
自身の症状に不安を覚える方も多くなるかと予想されます。

どこで診てもらえるのかという事ですが、
原則として何らかの症状を自覚する方に関しましては、医療機関の受診対象となります。
(薬局などで実施している無料検査は無症状の方に限られます)
まずはTELにて連絡を取ってから伺うようにしましょう。

また、長野県の新型コロナウイルス感染症対応医療機関については、
コチラを参照してください(長野県のHP)

感染急増や検査キットの不足等を受け、待機日数やみなし陽性など、
政府発表が二転三転しているのが現在の混乱ぶりを象徴している印象です。

春を待つ気持ちで感染のピークアウトを切望していますが、
その時その時で受診や治療対応の仕方も変わってくるかもしれません。
情報のアップデートには注意する必要がありそうです。



ダイリン薬局
大輪 武司